ビジネスフォンはリースと購入(買取り)の2通りの導入方法があります。

リースの場合、リース期間が満了したとき返却すれば最終的な廃棄処分はリース会社が行います。
しかし、購入(買取り)してビジネスフォンの場合、不要になれば自己責任で廃棄処分する必要があり、廃棄処分費用が発生します。

中古ビジネスフォンの買取業者

そこで、購入した中古ビジネスフォンが不要になったとき、廃棄処分するのではなく「買取業者」に買取りを依頼してはいかがですか?

現在、数多くの販売業者または買取業者がビジネスフォンの買取サービスを提供しているのです。

そこで今回は、中古ビジネスフォンの買取サービスを行っている買取業者・販売業者を4社ご紹介いたします。
特に、中古ビジネスフォンの処分にお困りという方は是非参考にご覧ください。

▶︎目次

1.中古ビジネスフォンを買取してくれる買取業者・販売業者4選

様々な理由で不要になった中古ビジネスフォンや、倉庫に眠っているビジネスフォンなど、廃棄処分にお困りではないでしょうか?

冒頭でも説明した通り、リースならリース会社に返却するだけですが、購入したビジネスフォンは自己責任で廃棄処分する必要があります。

そこで、不要な中古ビジネスフォンの処分に困っているオフィスは、中古ビジネスフォンの買取業者に買取りの依頼がおすすめ。

どの買取業者もWebサイトを開設しているので、Webサイトの問い合わせフォームから申し込めます。
買取の仕組みは販売業者で異なりますが、買取を依頼すれば中古ビジネスフォンの査定が行われ、その査定額で問題なければ買取額が振り込まれる仕組みになります。

それでは、全国規模で中古ビジネスフォンの買取サービスを提供する買取業者・販売業者を4社ご紹介いたします。

中古ビジネスフォンのおすすめ買取業者4社ご紹介

中古ビジネスフォン買取専門店 「中古電話買取センター」

中古電話買取センターでは、電話機・主装置・ユニットを中心に買取りを行っている他に、
TA/単体電話機/ヘッドセット/IP電話アダプター/POS機器/ネットワークカメラ/セキュリティ機器/UTM機器
などの業務用機器の買取も行っています。

販売先を確保することで高価買取を実現するなど、中古ビジネスホン業界に特化した流通網を構築しています。
Webサイト上で仮査定依頼を行い、約2週間で買取額が振り込まれます

オフィス機器総合サービス 「OFFICE110」

㈱ベルテクノスが運営しているOFFICE110。
新品・中古を問わずビジネスフォンの全メーカーを取り扱っており、リースからレンタルまで総合的なサービスを提供しています。

電話回線プランも用意されているので、ビシネスフォンの導入に合わせて回線契約も可能。
電話工事まで合わせて依頼でき、LAN工事や電気工事まで行っているので、オフィスの開設や増設するときトータルで依頼できます。

ビジネスフォンの買い替えや、電話機が不要になった方のため、ビジネスフォンを高価査定にて買取り・下取りも行っています。

中古ビジネスフォン 「Happy」

オフィス家具全般の販売・買取を行っているHappy。
電話機の買い替えやオフィスの移転・引越しなどで不要になったビジネスフォン、使わなくなった電話機・主装置・ユニット基盤の買取りサービスを行っています。

依頼すれば出張での撤去作業も行ってくれます。
また、現在NTTのビジネスフォンでは5%UPの強化キャンペーンを実施中です。

中古・新品ビジネスフォン通信 「フェリックテレコム」

NTT、ナカヨ、サクサなど有名メーカーの中古ビジネスフォン機器・部品の販売、設置工事、回線手続きを行っています。
ビジネスホンの導入に関わる工事は全国対応可能。

中古・新品販売だけでなく、電話回線の手配や、自社の電話工事部による取付・設置工事まで行ってくれます。
買取にも応じてくれ、郵送買取方法を採用し、現在こちらも対象機種の買取5%UPキャンペーンを実施中です。

2.まとめ

今回は、中古ビジネスフォンの買取業者・販売業者を4社ご紹介しましたが、いずれも電話もしくは問い合わせフォームから、仮査定を申し込みます。

仮査定の基準は各業者で異なりますが、一番の査定ポイントは中古ビジネスフォンの型式と使っていた期間です。

不要な中古ビジネスフォンの処分に困っているオフィスは、一度仮査定を申し込んでみてはいかがですか。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です